患者さまの安心 快適な生活を

​サポートいたします。

​・

当院ではアトピー性皮膚炎、じん麻疹、巻き爪などの様々な皮膚疾患について対応いたします。正確な診断と患者さま一人ひとりの症状に合わせた治療法をご提案いたします。

治療内容について

アトピー性皮膚炎

患者さま一人ひとりの症状に合わせて治療方法を決定いたします。

●ステロイド外用薬やタクロリムス軟膏による外用療法を主とした薬物療法

●保湿剤外用によるスキンケア

​●悪化因子を可能な限り除去

●痒みに対して抗ヒスタミン薬の内服を補助療法として併用

●重症難治の場合は、シクロスポリン内服、紫外線療法、心身医学的治療なども検討

じん麻疹

じん麻疹治療はまず、原因を突き止めるための問診や検査を行います。

●いつ症状が出たのか

●どこにいるときに症状が出たのか

●何をしているとき

●何をした後に症状が出たのか

●どの部位に症状が出たのか

上記の項目をヒアリングし、じん麻疹が出たきっかけや原因を探していきます。

巻き爪

巻き爪治療は、爪の厚さ、硬さ、巻の状態・巻きのタイプによって治療方法が異なります。

●保存的治療(切らない方法)
●軟膏療法 清潔にし、軟膏を塗布する方法
●テーピング法 テープで固定する方法
●ワイヤー矯正法 ワイヤーで矯正する方法

●外科的治療(切る方法)
●切除し縫合する方法

皮膚生検

診断をより正確なものにするため、病変のある皮膚組織の一部を採取し、それをもとに病理標本を作製し顕微鏡で観察すること、場合によっては組織による免疫検査や培養検査をいたします。

真菌検査(顕微鏡検査)

水虫(足白癬)の原因となる白癬菌、カンジダ、癜風など真菌(カビ)の検査に顕微鏡を使用、病変部の鱗屑、痂皮(かさぶた)、水疱(水ぶくれ)の膜をピンセットなどで取って調べます。

凍結療法

イボ、ホクロ、老人性色素斑(シミ)が気になる患者さまに、液体窒素を用いた冷凍凝固療法、電気焼灼法、グルタルアルデヒドなどの外用療法やヨクイニン内服療法などの中から、それぞれの患者さまに合った最も効果的な治療を行います。

その他 疾患

水虫、爪水虫、疥癬(かいせん)、いぼ、たこ・うおの目、ヘルペス、帯状疱疹、虫さされ、やけど、あせも、かぶれ、手荒れ・肌荒れ、ニキビ、ホクロ、シミ、円形脱毛症、とびひ

検 査
パッチテスト、スクラッチテスト、血液検査
紫外線療法保険診療適用)
アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬、円形脱毛症などに有効な光線治療です。​
当院では、エキシマフィルターを導入しています。
紫外線を、乾癬・白斑・アトピー性皮膚炎などの患部に照射して処置する紫外線皮膚治療器です。健康な皮膚へのリスクを低減し患部に対し効果的な照射治療が可能となっています。

セラビーム® UV308 Slim

栄皮膚科医院
〒507-0035 岐阜県多治見市栄町3丁目33番地

  0572-22-2777

PC・スマホから待ち時間状況がご確認いただけます。